すっきりフルーツ青汁の水の量は公式には100mlとなってますが…

すっきりフルーツ青汁の水の量はどれくらいがいいの?と疑問に思われる方もいると思うので、すっきりフルーツ青汁を6ヶ月以上飲んでいる私が、その辺の疑問に答えたいと思います。

 

まず、冒頭の画像の通り、すっきりフルーツ青汁のパッケージのお召し上がり方の部分には、「この商品は、個包装の粉末タイプです。栄養補助食品として、1日1~2包を目安に、1包につき100ml程度の冷水やぬるま湯、牛乳等に混ぜてお召し上がりください。また、ヨーグルト等いろいろな食品に混ぜてもおいしくいただけます。」と書かれています。

 

なので、すっきりフルーツ青汁の水の量は100mlが推奨とされています。

 

ただ、公式にはそうなんですけど、実際には何mlでもいいんじゃないかなと思っています。その理由ですが、すっきりフルーツ青汁の粉末って、キンキンに冷えた冷水にも楽々溶けるくらい溶けやすいんですよ。少ない水の量でも全然ダマにならないです。

 

なので、溶ける溶けないを気にしているのであれば、水の量がどれくらいでも溶けるので問題ないです。

 

 

次に味についてですが、すっきりフルーツ青汁はフルーツのいい香りはするんですけど、甘みはあまりないです。ほのかにあるくらい。

 

だから、濃くして飲んでもジュースみたいに甘くはならないし、薄めて飲んでも、フルーツの香りが付いた水、みたいな感じであんまり違いがないんですよね。私24種類以上の飲み方で飲んだことあるのでわかるんですけど。

 

 

それでわかったのは、水の量は多くても少なくてもそんなに関係なくて、水と炭酸飲料と牛乳とは相性がよいことと、味噌汁やスープの類とは相性が悪いということです。

 

さっきも書きましたが、すっきりフルーツ青汁は、香りはフルーティーですが、味はほのかに甘いくらいなんですよ。だから、元の飲料の味をあまり邪魔しません。フルーツの香りは炭酸系飲料とも相性がいいです。

 

一方、味噌汁やらスープやら、塩味系の飲料だと、フルーツの香りと一緒だと全然おいしくなくなってしまうんですよね。だから、混ぜるなら水と炭酸飲料と牛乳がいい、というのはそういう意味です。

 

 

ということで、すっきりフルーツ青汁の水の量はどれくらいがいいのかというと、公式には100mlだけど、実際は何mlでもおいしく飲める、というのが結論です。ちなみにすっきりフルーツ青汁は薬ではないので、薬の飲み方的な制限みたいなのは特にないです。好きな飲み方で飲めばよいかと。

 

すっきりフルーツ青汁の水の量は公式には100mlとなってますが…

>>すっきりフルーツ青汁の楽天・アマゾン・公式の価格比較はこちら